2006年10月25日

何してくれてんだよぉ・・・

見てくださいよ、これがく〜(落胆した顔)
061025-4.jpg

犯人(犯犬?)はこいつらなんですけどね。
061025-2.jpg061025-3.jpg
恐らく、「容疑犬A」の犯行であると思われるんですがね。
(お初の方へ。容疑犬Aがジープ♂ハスキー、
容疑犬Bがブラン♂グリーンランドドッグです。)
床板を「ガジガジ」されちゃいましてね、急遽大工さんになりましたよ。
応急処置というか、苦肉の策というかもう、、、
でも、結構丈夫に出来たのでこれで暫くはしのげるとは思うんです。
061025-5.jpg

も〜こんなのは、ここだけで勘弁しえ下さい顔(泣)

話は変わりまして、夕べ、こんなものを作ってみました。
061025-1.jpg
もうすぐHalloweenですもんね。
小さなテーブルサイズのオモチャ南瓜なんです。
「Jack-O'-Lantern」という物で、まぁ魔よけですよね。
別にHalloweenpPartyをする訳でも何でも無いんですけどね。
気分だけ。
本当はもっと怖い顔につくらなくちゃいけないのに
なんだかどっちも笑った顔になりました。
ちっちゃくても、なかなかいいもんです。

ニックネーム wandabanya at 19:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

理由。

旧BLOGを更新していなかった理由、といいますか、言い訳?かなぁ。

実は先日10月13日に、我が家の一員が虹の橋のたもとへ旅立ちました。

061023-1.jpg

驚かれた方も多いかと思います。
そう、我が家の愛猫「soufflé」が、わずか1歳5ヶ月で旅立ってしまいました。

先月の中ごろから体調を崩し、検査したところ、、、
「猫白血病ウイルス感染症(FeLV)」と言う病に冒されていました。
それからというもの、毎日毎日病院へ通う日々。
一度体調を持ち直し、インターフェロン投与による治療も
功を奏したのかな?と思われた矢先、再度体調を崩し、
今度は元に戻ることがありませんでした。
今までに、何度となくパートナーとの別れを経験してきましたが、
流石にこれだけ短い年齢での別れは、キツいものがありました。
FeLVと診断されてから、「ああ、長くない」と覚悟は出来ていたものの
あまりにも早い旅立ちだったものですから。
もう少し早く異変に気づいてあげられていたら、と後悔もしました。
でも、何時までも悲しんでしまっては、病と戦い抜いた彼女に
申し訳ないので、もう、悲しむのはやめにしました。
勿論、淋しいけれど、、、

そんな感じで、BLOGはおろか、自分の身の回りさえ、何にもしなかったもので、
ようやっと落ち着いてBLOGに書ける日が来ました。

今まで旧BLOGを応援してくださった皆様に、報告が遅れ
礼を欠いてしまいました事をお詫び申し上げます。
souffléのことは、皆様の思い出の隅っこに残して置いていただければ
幸いかと思います。

今後はこちらのページにて、新たにBLOGをやりたいと思いますので
変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。
(きっと更新はまた、さぼっちゃったりするけれど。。。たらーっ(汗)

ニックネーム wandabanya at 17:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんばんは。と、はじめまして。

今日から、BLOGをこちらで始めることにしました。
はじめましての方も、旧BLOGにてお世話になった方も
よろしくお願いしますね♪

BLOGのタイトルも変更し、新たに再スタートをしたいと
思ったのには、、、ちょいと訳があります。
その事に関しては、これから書き込むこととして、
とりあえず、ご挨拶をさせていただきました顔(笑)
ニックネーム wandabanya at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする